東京おしょうゆみやげ

 

 

東京唯一の醤油醸造元である近藤醸造株式会社(東京都あきる野市)と、秋田県の老舗和菓子屋3社が協力し、「東京おしょうゆみやげ」プロジェクトをスタートいたしました。

1月21日、22日両日にお台場ヴィーナスフォートにてテスト販売を行い、2017年2月より、本格的な販売をスタートいたします。

 

 

■ 世界三大調味料の一つ「醤油」

 

日本の食文化を代表する調味料・醤油の味わい深さと可能性を手軽に楽しんでいただきたい。
そんな想いから「東京お醤油プロジェクト」は誕生しました。
東京都あきる野市にある東京唯一の醤油醸造蔵「近藤醸造」が国産原料と木桶で仕込んだ「お江戸醤油」を使い、秋田県の老舗和菓子屋が伝統の中で磨いてきた技術を注ぎ込んで作った「おしょうゆの和菓子」。
歴史が染み込む粋な味をぜひご賞味ください。

 

 

■ お江戸醤油 ブランドコンセプト

食の幸せへの挑戦

錦絵、俳諧、蘭学、歌舞伎…。

参勤交代によって、全国から集まってきた文化が花開いた江戸の町。

お醤油にも大きな変化が訪れました。

上方からやって来る「下り醤油」に対抗し、江戸庶民の舌に合わせて、工夫を凝らした「地廻り醤油」が生まれたのです。

やがて江戸市場を独占していくこの新しいお醤油が、江戸前寿司、そば、うなぎの蒲焼といった現代にまで続く食文化を育てます。

知恵と洒落っ気と意地で、後世に残る文化を生み出した、江戸の「粋」。

「お江戸醤油」は江戸の粋な心を引き継ぎ、味わったことのない食の幸せに挑戦していきます。

 

 

■ 東京おしょうゆみやげ 商品情報

 

東京しょうゆバターもち お菓子の川口屋(秋田県秋田市)

お江戸醤油の塩味で、バターもちのやさしい甘さとバターの香りを引き出しました。もっちりとしたやわらかな食感としっかりとした味わいが老若男女問わず好かれるお品です。

東京おしょうゆみやげ(醤油土産) 

 

東京しょうゆもちどらやき 菓子舗 榮太楼(秋田県秋田市)

一つひとつ職人が手焼きした自慢の生地に、丁寧に炊いた餡とお江戸醤油の甘さが染み込んだお餅を挟み込みました。ふんわりした生地とお餅の食感の違いをお愉しみください。

東京おしょうゆみやげ(醤油土産) 

 

東京おしょうゆゆべし 有限会社 蕗月堂(秋田県横手市)

お江戸醤油の旨みが程よく染み込んだもっちりゆべしに、ごろごろ入った丸ごと胡麻がアクセント。クルミのザクザクとした食感も合わせてご賞味ください。

東京おしょうゆみやげ(醤油土産)

 

 

 

 

 

 

地域特産品ブランド化 ご支援プログラム

ダウンロード